花嫁サロン

2005年から花嫁さん達のお手伝いをしているウェディングのプロから、花嫁様たちの悩みの中で多い「新郎の髪型」についてご提案です。

華やかな結婚式の準備と言えど、悩みは尽きないもの。
雑誌や式場のパンフレットにあるような素敵な新郎新婦ばかりでは無いのは当たり前です。

意外と人に相談しにくい悩みの1つ。
新郎様の薄毛。

20代30代でもこれは体質ですから、ありえますよね。

髪の毛が薄いわけでは無くても、おでこが広いと「髪が薄いのかな」と思われてしまうこともあるとか。

髪が薄い彼も、新郎としての晴れの舞台、かっこよくキメて欲しいもの。

スーツに帽子って紳士的!

そこでお勧めするのが
新郎の帽子スタイル!!

日本ではまだハードルが高い印象を受けますが、海外ではオシャレな男性がスーツに帽子を合わせてこなれたファッションを楽しんでいます。

スーツに帽子。
紳士的でこなれた感じでオシャレに見える上、結婚式用に準備した帽子はこれからの人生でも大活躍することでしょう。

スーツに合わせられて、結婚式の後も使えるオシャレ帽子を探してみました。

1.まずはスーツに合わせる帽子としてザ・定番

「山高帽」

上質フェルト帽 TONAK NOBLE ノーブル

 

 

送料無料【SORBATTI】ソルバッティー イタリア製 

大の帽子好きで、つねに30個くらいの帽子を所有している筆者からすると

「イタリア製」の帽子は声を大にしてお勧めします。

あまり変わならいように見えて、何年も(物によっては10年以上)一番愛用するのはイタリア製の帽子です。

品質・デザイン・かぶり易さ。どれも他の安い帽子と比較になりません。

迷ったらイタリア製を!!

2.続いて、山高帽よりカジュアルにしたいという新郎にお勧め。

ハンチング」

ハンチングはウェディングの後も普段着に合わせやすく、シーズンを問わずかぶることが出来ます。

皮素材、ウール素材、麻素材・・・シーズン、挙式スタイルによって素材で表情を変えることが出来るのも魅力。

ヘリンボーンのハンチングでワンランク上のWedding。

3.ガーデンウェディング・ハウスウェディングにはトレンドのカンカン帽を。

 

帽子スタイルを取り入れたなら、ヘアスタイルは思い切って短髪に。

披露宴と二次会で帽子を変えるだけでも雰囲気がぐっと変わります。

薄毛を気にせず、オシャレなWeddingになりますように!