プレ花嫁サロン

2005年から結婚準備中の花嫁さん達と お付き合いし続けているウェディングのプロからお勧め情報をお届けしています。

カラードレスを探しにショップ巡りをしていた時に、どのお店へ行っても最初に進められたのが「ピンク」のドレス。

私個人的には「ピンク」は一番選ばない色なので(赤・グリーンなどパキットした色が好き)またピンク!?という印象だったものの、それだけピンクを選ぶ花嫁が多いということ。

「ピンク」は見ているだけでも幸せになれると言われているHAPPYカラー。

写真に写っても可愛いし、何より見ているゲストをもっと幸せにしてくれる色なんです。

結婚式を挙げる20代30代の頃しかピンクのドレスって着る機会もなかなか無いので、少しピンクに抵抗があるなという花嫁もここは思い切って「ピンク」を選んでみるのもお勧め。

選ぶ花嫁が多いだけあり、バリエーションが多いというのはとても魅力的です。

  • 式場提携レンタルショップのドレス
  • 外注レンタルショップのドレス
  • 自分で探す購入ドレス

色々な方法がありますが、ここでは節約したい花嫁のためにお値段も可愛いピンクドレスを10着ご紹介しますね。

格安ドレスを披露宴で使うには抵抗があるという花嫁も、前撮り、二次会用に購入して、披露宴とは違うドレスの写真を残すのも想い出のひとつになります。

1.キラキラ・ふわふわを同時に叶えるペールピンクのドレス。

足見せスタイルでスタイルアップ効果抜群

2.二の腕が隠せてパニエ無しで着られる。見た目の可愛さ以上に期待値UPのピンクドレス。

上半身に使われたブルーグレーが可愛すぎるを回避してくれるから、ハードルが低いピンクドレス。

3.「お花みたい」そのもの。花びらが散った柔らかドレス

上半身のプリーツにはスタイルアップ効果もあり。

4.まるでディズニープリンセス。物語に出て来そうなシルエットのその名も妖精ドレス。

二次会用のウェディングドレスとしても魅力的。
露出が控えめなところも清楚感アップ。

5.「可愛すぎるのは苦手だけどピンクを着たい」を叶える大人花嫁のピンクドレス。

オフショルダーで大人っぽく、どこから見てもシルエットが綺麗なAラインで写真対策もばっちり。

6.背面にもお花の刺繍が入った、落ち着きと可愛さを兼ねそろえたピンクドレス。

7.ウエストにブーケ付き。紫がかったピンクのドレス。

8.お花の刺繍とパールをアップで写真に残したくなるドレス。

9.気分は中世ヨーロッパのプリンセス。袖付きアンティーク風ドレス。

10.パニエでふっくらと。歩く姿が可愛い淡いピンクのドレス。

格安ドレスを購入する際の注意点

縫製・素材が上質では無いことはある程度理解しておかなくてはいけません。

サイズ・仕様は商品ページにて何度も確認し、不明点は事前に問い合わせをしましょう。

披露宴に格安ドレスを持ち込む場合には、自分の式場はドレスを持ち込むことが出来るのか。出来る場合は持ち込み料金はいくらなのか。についても確認しておく必要があります。

絶対に完璧!!なドレスを求めるなら格安ドレスはお勧めしませんが、結婚準備=節約という風潮が高まっている中、ドレスの価格を抑えることで一気に全体の金額が変わってくることは確かです。

「セルフ前撮り」という自分達で事前に写真をたくさん撮るカップルが増えたこともあり、手軽にドレスを購入できる先として格安ドレスショップを利用している花嫁が多いのも事実。

お花のようにかわいい花嫁姿になれるとっておきのドレスが見つかりますように!!