【リップルキッズパーク8か月継続中】レッスン170回。小学生ママの口コミ

【リップルキッズパーク8か月継続中】レッスン170回。小学生ママの口コミ 英会話

リップルキッズは子どもが継続出来る英会話です。

その証拠に我が家の年子兄妹は今まで何度も挫折してきた英会話レッスンをリップルキッズパークで8か月継続中。

累積レッスン回数は2人で170回となりました。

実際に週5日コースを受講し、1.5日に1回レッスンを受けさせているママの感想をまとめました。

リップルキッズパーク公式ページ https://www.ripple-kidspark.com/

リップルキッズパークを始めた時の状況

  • 長男9歳(公立小学3年生)
  • 長女7歳(公立小学2年生)
  • 次男3歳

この3人のうち上2人がいくつか子どもオンライン英会話の無料体験を受けた中で、リップルキッズを始めました。

長男9歳(公立小学3年生)

小さいころから何度か始めたものの、親子共に挫折した英会話教材により、挨拶と少しの食べ物や色の単語くらいは知っているという状況でスタートしました。

長女7歳(公立小学2年生)

本当に知識ゼロです。
アルファベットもままならない状況でのスタートとなりました。

レッスンの仕方

スカイプまたはZOOMでレッスンが受けられます。


先生により稀にどちらかのレッスンに限定されている場合がありますが、基本的に生徒側が都合の良い方を選ぶことが出来ます。

スカイプでのレッスン

スカイプはパソコンまたはiPadやスマホでスカイプにログインしておけば、時間になると先生から呼び出し音が鳴るため、レッスンを忘れてしまうことがなく助かっています。

家で受けられるレッスンはその日によって予約が取れた時間が異なったり、下の子がぐずったりして予想外のことが起きていることも少なくないので、うっかりレッスン時間を逃してしまうということも他の英会話ではありました。

忙しいママにはスカイプレッスンは助かります。


呼び出し音が鳴ると、いつもはすぐに動かない子ども達もあわててパソコンの前に座ったりします。

ZOOMでのレッスン

ZOOMはリップルキッズパークのマイページにログインするとドアのマークが表示され、時間になると入れるようになります。

我が家は基本的にスカイプを使用しているため、ZOOMは急遽外出することになりスカイプが入っている機器を使えない時に一度使用したことがあるだけですが、マイページにログインさえ出来れば簡単に開始することが出来ます。

リップルキッズパークの料金

全て税込

  • 週1回:3,122円/月 780円/1回
  • 週2回:4,888円/月 611円/1回
  • 週3回:6,722円/月 560円/1回
  • 週4回:8,352円/月 522円/1回
  • 週5回:9,953円/月 497円/1回

我が家は週5回のコースを受講しています。

兄弟、家族で分けることが出来るので、大体週に兄が2回、妹が3回のスケジュールで、1.5日に一度はどちらかがレッスンを受けているという状況です。

レッスン時間 

1レッスン25分です。

25分のマンツーマンレッスンは、1時間のグループレッスン英会話スクールへ通うよりもずっと集中出来、効率的です。


言うまでも無く、送迎の時間がない分、親も楽してレッスンを受けられます。

送迎って、送って迎えての移動では無く、出かけるまでの大騒ぎや帰宅してからのバタバタが母の疲れを倍増させますよね・・・⁉

レッスンの流れ

最初に画面を通してきちんと見えているか、聞こえているかの確認で決まり文句のようにこの2つの言葉から始まります。

「Can you see me?ミエル?」

「Can you hear me?キコエル?」

Can you~の文を言った後に日本語で意味も言ってくれるので、二人とも最初にこの2文を覚えました。

英会話のレッスン以外の時もこの2文を言って「先生っていつもこう言うよね~」と真似していました。

その後の流れは先生にもよりますが、英語に慣れていない始めの頃は二人ともまずはゲームをして先生と仲良くなるレッスンの方がスムーズに進みます。

妹は今でもまずゲーム!の先生のレッスンの方が楽しそうです。

最初に歌を歌う先生も。

それぞれの先生により、多少やり方は異なるものの、子どもに教えるプロなので優しく、楽しく持っていこうとしてくれます。

よく笑い、ちょっとしたことでも拍手して褒めてくれたり「すごーい!」と日本語で言ってくれる先生は、自身が無いと積極的に話すことが出来ない娘もやる気が出るようでした。

ゲームなどで先生との空気感が温まってから

「Let’s study!」
と言われ、テキストを見ながらのレッスンスタート。

英語知識ほぼゼロで始めたため、最初はABCソングからのスタートでした。
その後、果物や色の名前の単語など。

テキストを先生が共有してくれ、見ながら進めていきます。

動物や色を聞かれ、わからないと教えてくれるという流れです。

「Repeat After Me.イッテミテ!」

というように、英語の後に日本語でも伝えてくれるので、全くわからない状況でも始められます。

段々わかるようになってきた今は、先生が日本語で捕捉する機会も無くなってきているので、子どもの理解度に合わせて日本語でのフォローもしてくれ、安心して始めることが出来ます。

リップルキッズパーク公式ページ https://www.ripple-kidspark.com/

リップルキッズパークの特徴

ママが見た良い点

スカイプだと呼び出し音で気が付く

時間になると先生から呼び出し音が鳴るため、レッスンを忘れてしまうことがなく助かっています。

リマインドメール

レッスン日の朝と開始30分前にリマインドメールを送ってくれます。(要設定)

3週間分まとめて予約した時などは特に、自分の携帯のスケジュールに入れていても、レッスンを逃してしまいがちなのでこの機能はとても助かっています。

テキストの準備がいらない

子どもってすぐに無くしませんか!?

毎日誰かの何かが無い!!と探している気がする母にとって、テキストを準備する必要がないことはとても楽です。

テキストは先生が画面上で共有してくれます。

先生が日本語を話せることが多い

だんだん必要無くなってきますが、最初英語ゼロで始める場合は、英語で説明されても何を言っているのか理解できないので、片言の日本語は英語へのハードルを下げてくれて助かりました。

ゲームをしてくれる

家だと特に「今日は英語のレッスンしたくない~」という日ももちろんあります。

そういう日も、子どものその日の感じに合わせて、まずはゲームから!というようにモチベーションを上げて進めてくれるので助かっています。

最初は嫌がっていた子どもも、ゲームの最中に楽しくなってきて、スムーズにレッスンに入っています。

子どもの扱いがうまい

まだ実際にレッスンを受けていない末っ子も、長女のレッスンに映り込んだり、一緒にゲームや歌を見たりすることもあり、先生が末っ子の名前も聞いて覚えてくれ、お姉ちゃんも嬉しそうです。

レッスンをシェア出来る

我が家の場合だと週5回のレッスンを子ども二人で分けています。

友人はママとお子さんでレッスンをシェアしているそうです。

我が家のレッスン状況はこんな感じ。緑が長男、赤が長女です。

時間帯、先生の選び方を絞れる

予約出来るレッスンを検索する際に「男の子に人気」「女の子に人気」など検索条件を選べます。

この1時間の間にレッスンしたい!という時には時間を短く区切ってレッスン可能な先生を選べる機能もあります。

ママが見た悪い点

午前中のレッスン枠は少ない

子ども達も他の習い事で忙しいため、朝、学校へ行く前に受けさせたいと思ったことがありましたが、7:00~の枠はあるものの、レッスン可能な先生が平日の朝は基本的にいません。

お昼過ぎから夜にかけてはびっしりレッスン枠があります。

人気の先生はなかなか取れない

娘がお気に入りに入れている先生はとても人気のようでなかなか予約を取れません。

むしろ、先生のスケジュールとにらめっこして、たまに運よく空いている時間を見つけると、娘を先生のスケジュールに合わせている感じです。

とは言っても、いつもお気に入りの先生の予約が取れると、逆に他の先生を試すことが無くなってしまうので、色々な先生を試して慣れるという意味では悪くは無いです。

その子の性格や理解度によって、お気に入りの先生も変わるので、まだまだ我が家の兄妹も、お気に入りの先生の予約が取れない時には、他の先生を試して、今後もその先生を取りたいか本人に感想を聞いています。

先生都合のキャンセル

半年間に3回程、先生の都合によるレッスンキャンセルがありました。

  • フィリピンの停電
  • 先生の体調不良

停電によるレッスンキャンセルは友人もあったそうです。

人間ですからもちろん色々なことがありますよね。

このような理由でキャンセルになった際には振替チケットが発行され、別日に予約出来ます。

教室に連れて行ってからキャンセルというわけでも、出かける準備をしていたのにというわけでも無いので、急なキャンセルも問題ないことがママにはありがたいです。

もちろん、先生都合のキャンセルは稀であり、基本的にはありません。

予約方法

毎週のスケジュールをマイページで確認出来ます。

週に1回、大体同じ曜日と時間に受けるなら、一度のレッスンが終わった時に次のレッスンの予約をしても良いですし、

一度予約すると、「予約完了画面で同じ時間帯で予約する」というボタンが出てくるので、
2~3週間分まとめて予約してしまうのも効率的です。

レッスンは4時間前までならキャンセル出来ます。
4時間を切ったキャンセルはレッスン消化扱いとなります。

半年経過の結果

我が家が英会話をこれだけ本格的に始めた理由は夫の海外転勤によりオーストラリアへ引っ越すことになったためです。

日本を発つ2ヶ月程前からリップルキッズパークを開始しました。

開始2ヶ月後からは現地の語学学校にも通い始めたため、リップルキッズパークのみの英会話レッスンでは無いことをお伝えしておかなくてはいけません。

しかし、確実に英語知識ゼロで始めた時とは異なり、フィリピン人の先生とも仲良くなり、生活の一部としてレッスンを受けられるようになってきています。

オンライン英会話を始めようと思う親御さんは、週1回25分のレッスンだけでペラペラになることを求めているわけではないと思うので(現実的にそれは無理です)

  • 子どもが外国人と話すことへの抵抗を無くす
  • 英会話は楽しい!と思えるようになる
  • 自分は英語が話せる!というモチベーションになる

この3つの効果を得られる、安心して任せられるオンライン英会話レッスンです。

今は、レッスンの予約と今日は〇〇時に兄が英会話だよ~という声かけは私がするものの、スカイプの呼び出し音が鳴ると自分で出て、レッスン開始から終わりまでそれぞれ一人で受けられるようになりました。

これからも続けていく予定です。

無料体験の申込方法

無料で2回も体験出来るってすごくないですか。
私は最初そのことに感動しました。

週1回のレッスン2回分とすると780円×2:1,560円分のレッスンが誰でも無料です。

体験レッスン申し込み のページから、赤枠の部分に入力し進みます。

Google/Yahoo!のIDで登録するならワンクリックのみで完了です。

体験申し込みの際はクレジットカード情報の入力もありません。

リップルキッズパーク公式ページ https://www.ripple-kidspark.com/

リップルキッズパークを半年続けた体験談まとめ

たくさんの英会話教材、スクールを経験した中で初めて一番続いているリップルキッズパーク。

始めたばかりの頃、子どもも自信がないため、親からするとイライラしてしまうような、か細い声での子どもの反応でも、優しく接してくれました。

子どもに特化していることから、先生たちが優しく、ゲームや歌を取り入れながら教えてくれるので遊んでいる感覚で続けられています。

無料で2回体験授業が受けられるので、試してみてください。

リップルキッズパーク公式ページ https://www.ripple-kidspark.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました