年子育児が辛かった時の話

デザイナー歴15年、8歳・6歳・2歳 3人のママ@3mamam です!

保育園への送迎や、街で小さな子を連れているママの厳しい形相に

「今が一番大変だよね」

「頑張ってるよ!!」

と心の中で呟いている。

もちろん、今の私も3人を家畜のように追いやりながら、怒りながら歩いているところを誰かに目撃されていることは多々あると思うのだけど・・・

我が家の年子


我が家の年子兄妹は

4月生まれの長男と

3月生まれの長女。

 

1歳10か月離れているから

学年は年子だけれど

月が違えば2学年違い。

これくらいの年の差を育てているママ達って多い。

ママって本当に頑張っている。

家族のために生きている!!




年子育児が辛かった頃の想い出

寝かしつけ

私に添い寝して欲しい上の子と

私に抱っこしてゆらゆらして欲しい下の子が同時に眠くなる夜が辛くて

寝てくれ~寝てくれ~と念じていた日。


やっと一人が寝たところで

もう一人が騒いでまた振り出し・・・を繰り返した日。

夜の散歩

なかなか寝ない二人が

泣き続けることに耐えられなくて

上の子をバギーに乗せ

下の子を抱っこ紐して

21時過ぎに家の周りをグルグル散歩していた日。

雨の日の朝

雨の朝、保育園への送り

自転車前後に乗る子ども達が濡れて風邪をひかないように

しっかりと雨カバーに入れて守るけれど

自分はレインコートの帽子も風で飛んで

お化粧した顔も髪の毛もぐちゃぐちゃになりながら必死に進んでいた日。

 

外出

1人は前へ

もう一人は後ろへ進んでしまうから

いつも大声でどちらかを呼んでいた日。


オムツが取れたばかりの上の子が外でトイレー!となると、

下の子を小脇に抱えて

おしっこが漏れそうな上の子と必死でトイレに向かい

トイレの中で上の子を介助している間に

下の子が汚いものを触ってしまったり

とにかく壮絶すぎた日。


お風呂

お風呂上り

走ってお風呂から走り出た裸のふたり。

先に出た下の子が

オムツを履かせる前にお漏らし。

後ろを走っていた上の子が

おしっこの水たまりで滑って

また全員お風呂へ戻ることになった日


お迎え

お迎えギリギリにトイレも我慢して会社を飛び出て

猛烈に自転車を走らせ

スーパーで夕飯の材料を駆け足で買い込み

その足で下の子の保育園へ。

なかなか自転車に乗ってくれない娘を無理やり自転車のベルトでくくりつけて、上の子が送られてくるバス停へ時間ギリギリで自転車を走らせる。

猛スピード過ぎて

スーパーの袋からりんごが飛び出て坂道をコロコロ。

まるで漫画の中の一コマのようだった日。





今は上の子が2年生、真ん中が1年生。

2歳8か月の末っ子が日々繰り広げる行動に

上の子がこれくらいの時って

「かわいい」とか「今しかない」

って思ってあげられなかったなと振り返る日々。

今、子育てが辛いと思ってしまうことがある

年子ママ、2歳差ママ。

本当に大変だと思う。

自分の時間なんて無い

トイレに行くことも

歯を磨くことすらまともに時間をもらえないよね。

でも、そんな日々はほんの数年後には懐かしくなる。

子ども達の可愛すぎる姿を目に焼き付けて。

ふかふかの顔

温かい身体

小さな手

ぜーんぶ抱きしめよう!!

子ども達のために奮闘するママにエールと感謝を+*

  

お子さまのお留守番を見守るかわいいロボット【まかせて!BOCCO】

  

  

【もっと早く買えば良かったもの】 2人乗りベビーカー